妊婦とベビーに優しいヨーロッパ

Sponsored Links

今日はここ数日さぼってたジムに行って来た。
いつものように有酸素運動を50分やって今日は筋トレはスキップして終了。
バスに乗って帰途へ。
暖かくなってきて厚手の上着を着なくなった途端、バスやチューブで席を譲られることが多くなってきた。東京辺りだとこんなことは有り得ない。っていうか電車が混雑し過ぎて譲りたくても譲れない現状もある。
日本の妊婦さんで臨月まで働いてる人ってどうしてるんだろう?
東京辺りで電車を乗るときにベビーカーって必ずたたまなきゃいけないけど、ロンドンでは電車でもバスでもそのまま乗れる。周りの人も乗り降りするのを手伝ってくれる。エスカレーターやエレベーターの無い駅が多いロンドンだけどベビーカーで出かけても必ず誰かが階段上り下りを手伝ってくれる。
考えてみるとイギリスって妊婦と赤ちゃんに優しい国かも。

最後まで読んでいただきありがとうございます😊

ブログランキング参加中です、ポチッと応援していただけると嬉しいです。

PVアクセスランキング にほんブログ村

Sponsored Links

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me

PVアクセスランキング にほんブログ村

Comments

  1. バブーン says:

    SECRET: 0
    PASS:
    そうなんだウホよね^^
    日本だとそうやりたい気分はあるウホけども、断られると恥ずかしいし・・とか、
    物取りや誘拐に間違われては困るっていうのもあるウホしねぇ。
    日本の風潮が、親切心すらも固まらせちゃってるんだウホよねorz