妊娠→ヌード ?

Sponsored Links

その昔
デミムーアがまだ若く
ブルースウィルスと夫婦で
初めての子供を身ごもっていた時
ヌードを披露し
雑誌の表紙を飾ったのは
とてもセンセーショナルだった。
以来
いろんな有名人が
妊娠すると
ヌードになり
雑誌に表紙を飾るようになった。
つい数日前にも
マライアキャリーが
しかも旦那と二人で
ヌードで雑誌の表紙を飾った。
でも誰がやっても
デミムーアほどのインパクトは無い
やっぱり
コピーキャットはコピーキャット
もう何か『へー』って感じにしか思わないし
ものによっては『げっ』と思うものもある
(マライアキャリーのものとか。。。)
妊婦の時のあのお腹は
尋常じゃないサイズになるので
確かに写真に収めたくなる
でもそれはあくまでも
プライベート。
人様にお金を払って購入してもらう雑誌に載せるなら
お金を出す価値のあるものじゃなければ失礼
マライアキャリーのものは
お金出してまで見たくない
とにかく
もう妊婦の裸は飽きた
と思うのは私だけだろうか?
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

$エゲレス放浪記

最後まで読んでいただきありがとうございます😊

ブログランキング参加中です、ポチッと応援していただけると嬉しいです。

PVアクセスランキング にほんブログ村

Sponsored Links

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me

PVアクセスランキング にほんブログ村

尽きない母の心配

Sponsored Links

いつも見ているチャンネル4のドキュメンタリー
先日放映されたDad’s Having a Baby
一見、一組のゲイカップルが普通のカップルの様に
二人の子供を養子にし家族を築いていこうとしているように見える。
がこの二人の男性は二人とも元女性
そしてゲイである。
普通に生まれても人生とは充分複雑で
茨の道だと思うのに
そしてゲイやレズビアンというだけでも更に複雑
私の様な凡人には理解するのが困難な世界
この二人は間違えた体に生まれた上にゲイ
神様が人間を創ったというなら
どうしてこういう複雑なことをするのだパンチ!
このカップルの一人、スコットは女性臓器があり妊娠することが出来た。
精子提供を受け、妊娠出産をするのだが世間からの風当たりは強くなる。
養子の二人は突然学校追放となる。
クラスメートや先生にさよならすら言う時間さえくれなかったと
自閉症を患う方の息子は大泣き。
胸を締め付けらる。
幸い二人の息子達は学校に戻れることになったようだ。
本人達が好きで複雑な境遇に生まれたわけではないのに
世間はどうして理解しようとしないのか。
理解出来なくても人としてその存在を尊重するくらいのことは出来ないのか?
こういう番組を見ると
いつも息子君の将来を考える。
日本人でありフランス人であるのにどちらの国に住んでも
容姿からいじめに遭う可能性がある
私が差別的なことをされてもしょうがないと思う(かなりムカつくけど)
息子君が差別的なことをされたらと思うと
自分の幸せのために産んでしまったことを申し訳なく思う。
旦那には考え過ぎだと言われるけれど
もちろん何があろうと全力で息子君を守るつもりではいるけど
出来れば普通の人生を歩ませたいと願う。
母の心配は尽きない。。。
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

$エゲレス放浪記

最後まで読んでいただきありがとうございます😊

ブログランキング参加中です、ポチッと応援していただけると嬉しいです。

PVアクセスランキング にほんブログ村

Sponsored Links

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me

PVアクセスランキング にほんブログ村

Comments

  1. maki says:

    SECRET: 0
    PASS:
    うちは私の連れ子ふたりと外国人のダンナですけれど、3人に対してたまに申し訳なく思う気持ちが強くなって、ふさぎこんでしまいます。
    好奇の目で見られ、後ろ指さされます。
    イギリスに移住したら余計なんだろうなぁと考えると。。。

  2. マモウ says:

    SECRET: 0
    PASS:
    >makiさん
    ロンドンは外国人が多いので自分が外国人であることを忘れます。でも時々白人系イギリス人のガキに嫌なことを言われます。親がそういうことを言っているんでしょう。でも見ず知らずの大人に平気で失礼なことが言えるということは失礼なことも出来るということだと思うのでそれが怖いです。治安が悪くなる一方なので日本にいられるのならその方がお子さんのためには良いのではと思いますが、いろいろご事情もあることでしょうし。難しいですね。