仕事を休んだものの...

Sponsored Links

旦那から始まった風邪は息子君へそして私に
金曜日から微熱が出
土曜日の朝には38度を超えた
日本であるならこの程度の熱で休んだりはしないけれど
ここはイギリス
病欠の場合 sick leaveとなり給料を引かれる事は無い
もちろんそれだけが理由ではなく
熱があるのに無理して行って風邪菌をばらまくより
家でしっかり休んでくれるほうがいいと同僚たちも思うもの
前回ベジタリアンソーセージを食べて発熱したときのことがあり
病欠の電話をするのを躊躇した
というのは熱を出して休んでいるにも関わらず
旦那が私のことを当てにするからだ
前回は発熱と吐き気で動くことすら出来なかったのに
何度となく使われそうになり
ぶち切れた。
今回もそのことを予測
もしかしたら会社に行った方が休みになるかも...
とは言え
12時間勤務+通勤時間を考えると
自宅で休んだ方が体のためだろうと考え休みを取った
熱はないとは言え息子君も風邪を引いていて
昨日は1日中ぐったりしていた
機嫌も悪く
特に食事を与えるのは至難の業
とは言え朝食だけはいつも機嫌がいい
お腹がすいてる様子なのに
旦那はというと自分の朝食をソファーでむしゃむしゃラグビーのワールドカップを観戦しているドクロ
旦那に聞こえるように
『ダディーが食べさせてくれるからね~』
と何度となく英語で言った
自分の朝食を終え重い腰をあげてダイニングテーブルにやってきた
私は、やっとベッドで横になれると即ベッドルームへ退散
それから数時間後
息子君のお昼寝の時間になり
旦那と息子君がベッドルームやってきた
私を見た息子君は興奮気味になりとても寝付く状態ではない
私も熱があるのに耳元でぎゃーぎゃー言われていては休めないので
リビングに避難
お昼の時間になり
息子君と旦那がリビングに来た
ハイチェアーに座らせた途端不機嫌の息子君
旦那はかなり切れ気味で
途中でギブアップ
それを見て
『ギブアップするんじゃなくって何とか食べさせないと』
と私が言ったのが気に入らなかった様子
マジ切れし『どうすればいいのか教えてくれよ!』
と怒り始めた。
そんなの自分で考えることだし
そういうと『お前がいるから息子君の様子がいつもと違う』
と息子君の不機嫌を私のせいにしキッチンへ消えた。
その間に何とか息子君に食事を食べさせ始めた。
最近お気に入りの OUI OUI やパパペンギンのビデオをパソコンで見せながら
機嫌をとり何とか食べさせた。
そんなことを食事中にするべきではないのは分かっているけど
病気の時はしょうがない
ただ食べないからと言って食べるものスウィートコーンやパンばかりを与えてしまう方が問題だと思う。
何と息子君のランチを私が与えている間
旦那は何をしていたかというと
自分のランチを作って食べていたドクロ
自分が食べ終わり、息子君がほとんど食べ終わりそうって時に
『ボクが食べさせようか?』と言って来た
あまりに頭にきたので
『思い出せて上げるけど私熱があるからここにいるんだけど!』
と言いベッドルームへ消えた。
夕方近くになり目が覚めた
熱が下がっている様子はなく逆に上がっている
熱を測っている私を見て
『42度?』と38度程度の熱で寝込んでいることに対する嫌味で言って来た
それには応えず息子君のところへ行ってしばらく遊んでいると
旦那が『1時間昼寝していい?』と聞いて来た
もう呆れるしかない
確かに旦那も風邪が完治しているわけではないが
でも38度以上の熱のある妻に息子君の面倒を見させるなんてちょっとおかしくないか?
とは言え死人の様な顔をしてソファーを占領されてるのもうとおしいので
オーケーした。
結局、かいがいしく看病されることもなく
使われ放題で病欠の1日は過ぎたドクロ

最後まで読んでいただきありがとうございます😊

ブログランキング参加中です、ポチッと応援していただけると嬉しいです。

PVアクセスランキング にほんブログ村

Sponsored Links

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me

PVアクセスランキング にほんブログ村

Comments

  1. marco says:

    SECRET: 0
    PASS:
    ありゃ、ですね。
    お仕事されながらの子育てはそりゃ大変だと思います;。
    同じ大陸で、、、、、、応援してますッ!!

  2. マモウ says:

    SECRET: 0
    PASS:
    >marcoさん
    ありがとうございます。
    私なんて週2日しか働いていないのに悪戦苦闘しております。