通勤ラッシュ

Sponsored Links

平日、人並みの時間に通勤するようになって
経験しているのが
通勤ラッシュ
東京辺りに暮らしていた人にとっての
ロンドンの通勤ラッシュは
ゆったりしたもの
東京での通勤ラッシュというと
ぎゅうぎゅう押し寿司のように詰め込まれ
呼吸困難と痴漢との戦いの1時間
ロンドンでは
乗り口付近が混雑していると
乗り込んでこない
人を押して乗車はしない
無言で押すのではなく
『もうちょっと奥に行ってくれませんか?』と言う
そんなことを言われても動かない人もいるし
『動くスペースなんてないよ』とスペースあっても言う人
東京のようにぎゅうぎゅうに乗車することに慣れていないので
無理はしない。
故障や遅延が日常茶飯事のイギリスの電車
日本で電車の遅延で出勤が遅れる場合
必ず駅で証明を貰う必要があるが
ロンドンではというと
信号故障ための遅延で遅刻したことがあり
駅で証明をくれと言ったことがある
すると『???何?証明って?そんなのないよ。遅延はホームページで見れば出てるし』と(爆)
あまりに日常茶飯事で理由も分からず遅延することが多い
そんなもののために証明書なんて出していたら大変
ということだろう。
まあヨーロッパは日本ほど時間にきっちりしていないところもあるし
”電車で遅れた”は普通に遅刻の言い訳としてとおる(電車が原因じゃない場合も多いけど...)
ロンドン市長のスローガンの一つ(?)
”自転車通勤しよう!”
彼自身も自転車通勤している
(信号無視を指摘されて謝罪していたっけ...)
ロンドン中心街に行くと
以前紹介した自転車レンタルがある
$エゲレス放浪記
これって観光客向けだと思っていたら
朝の通勤時間
結構、通勤に利用している人を見かける
駅からオフィスまでの距離だったり
バスを利用するところを渋滞とは無縁の自転車に切り替えたり
といったとこだろう。
当初は不評だった乗り心地悪そうなこの自転車も
すっかりロンドナーの足となっている様子

最後まで読んでいただきありがとうございます😊

ブログランキング参加中です、ポチッと応援していただけると嬉しいです。

PVアクセスランキング にほんブログ村

Sponsored Links

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me

PVアクセスランキング にほんブログ村