発音って大事です

Sponsored Links

今回の帰国ではブリティッシュエアウェイズを使った。
前回使ったヴァージンとは違い
日本人キャビンクルーは一人もいない
代わりに
日本語を話せるキャビンクルーが一人だけ
英語のアナウンスの後に
日本語でアナウンスする以外
特に日本語を話している姿を見なかったのだが
日本行きの便の日本語の話せるキャビンクルーの発音は素晴らしく
日本人でも外国人だと気づかないかもしれないくらいだった。

ロンドン行きのクルーは
日本語を話していると気づくのに
数秒かかるくらい(最初、韓国語を話しているかと思った(爆))
酷いもので
まるで音痴のカラオケを聞かされているみたいで
アナウンスが流れる度に
耳を塞ぎたくなった。
私たちの後方に座っていた男性が
トイレに立とうとしてそのまま失神
すぐに意識は戻り
そのままトイレに入って行った。
近くにいたクルーはトイレの前で男性が出てくるのを心配そうに待っていた。
その中には
あの酷い日本語を話せる(?)クルーの姿も
きっと通訳として駆り出されたんだろう
男性がトイレから出て来て
自分の席に戻ると
クルー達が続いて
彼の席へ
脱水症状ではないかという判断で
充分な水分補給をさせるようにとの上司からの指示に従い
日本語の話せる(?)クルーが男性に水分補給をするように日本語で伝えるのが聞こえて来た
『クルー ト イショ ニ ミズ オー ノンデ クダサイ』
意図が伝わっただろうか?
というか通じたんだろうか?
初海外旅行にオーストラリアへ行ったときの事
この時も日本人クルーは一人もいず
日本語を話せるクルーが一人だけ同乗していた。
そのときの私の英語力は挨拶が出来る程度
でも機内での英語なんて
限られたメニューのどちらかを選ぶ(チキンかビーフか)
飲み物を選ぶ(ワインなら赤か白か)
その程度
その程度なら私のつたない英語でも何とかなる
はずだった
日本語を話せるクルーが
ご丁寧に日本語で聞いて来た
『チキンガ イイ デスカ?』
あれ?何で私だけチキン限定?
そして飲み物も
『シロワイン イイ デスカ?』
お茶やソフトドリンクなどもあるのに
またしても白ワイン限定(爆)
『赤ワインをお願いします』
と言ったのに
白ワインをくれた
日本語が話せるかもしれないけれど
日本語が聞き取れないクルーであった(爆)

最後まで読んでいただきありがとうございます😊

ブログランキング参加中です、ポチッと応援していただけると嬉しいです。

PVアクセスランキング にほんブログ村

Sponsored Links

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me

PVアクセスランキング にほんブログ村

Comments

  1. helpuk says:

    SECRET: 0
    PASS:
    やっぱり帰国されてたのですんね!更新されないので心配していました。ヒースローイミグレ情報もありがとうございます!!やっぱりスタンステッドに関しては、指紋スキャンの機械がないので、旦那がいても子供がいてもEU側に並べないことが判明しました。ガトウィックは大丈夫です!

発音って大事です

Sponsored Links

今回の帰国ではブリティッシュエアウェイズを使った。
前回使ったヴァージンとは違い
日本人キャビンクルーは一人もいない
代わりに
日本語を話せるキャビンクルーが一人だけ
英語のアナウンスの後に
日本語でアナウンスする以外
特に日本語を話している姿を見なかったのだが
日本行きの便の日本語の話せるキャビンクルーの発音は素晴らしく
日本人でも外国人だと気づかないかもしれないくらいだった。

ロンドン行きのクルーは
日本語を話していると気づくのに
数秒かかるくらい(最初、韓国語を話しているかと思った(爆))
酷いもので
まるで音痴のカラオケを聞かされているみたいで
アナウンスが流れる度に
耳を塞ぎたくなった。
私たちの後方に座っていた男性が
トイレに立とうとしてそのまま失神
すぐに意識は戻り
そのままトイレに入って行った。
近くにいたクルーはトイレの前で男性が出てくるのを心配そうに待っていた。
その中には
あの酷い日本語を話せる(?)クルーの姿も
きっと通訳として駆り出されたんだろう
男性がトイレから出て来て
自分の席に戻ると
クルー達が続いて
彼の席へ
脱水症状ではないかという判断で
充分な水分補給をさせるようにとの上司からの指示に従い
日本語の話せる(?)クルーが男性に水分補給をするように日本語で伝えるのが聞こえて来た
『クルー ト イショ ニ ミズ オー ノンデ クダサイ』
意図が伝わっただろうか?
というか通じたんだろうか?
初海外旅行にオーストラリアへ行ったときの事
この時も日本人クルーは一人もいず
日本語を話せるクルーが一人だけ同乗していた。
そのときの私の英語力は挨拶が出来る程度
でも機内での英語なんて
限られたメニューのどちらかを選ぶ(チキンかビーフか)
飲み物を選ぶ(ワインなら赤か白か)
その程度
その程度なら私のつたない英語でも何とかなる
はずだった
日本語を話せるクルーが
ご丁寧に日本語で聞いて来た
『チキンガ イイ デスカ?』
あれ?何で私だけチキン限定?
そして飲み物も
『シロワイン イイ デスカ?』
お茶やソフトドリンクなどもあるのに
またしても白ワイン限定(爆)
『赤ワインをお願いします』
と言ったのに
白ワインをくれた
日本語が話せるかもしれないけれど
日本語が聞き取れないクルーであった(爆)

最後まで読んでいただきありがとうございます😊

ブログランキング参加中です、ポチッと応援していただけると嬉しいです。

PVアクセスランキング にほんブログ村

Sponsored Links

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me

PVアクセスランキング にほんブログ村