採血

Sponsored Links

ここ数ヶ月
右手首と手の甲にかけて痺れがあり
症状が改善されないのでGP(一般医)に行って診てもらうことに。
GPというところには医療機器らしきものは
血圧測定器と体重計くらい
医者が聴診器を首に下げている姿は一度も見たことがなく
もちろん見たことないから聴診器を胸や背中にあてられたこともない。
GP自体は結局何をするところかというと
専門医に推薦状を書く
処方箋を書く
だけ。
面倒なのはここを通過しなければ
専門医に診てもらうことが出来ない。
右手の痺れに加え
今年に入ってからの極度のストレスでパニックアタックを起こしたり
していてカウンセリングも出来れば受けたいと思っていた。
予約した日にGPに行き
症状を説明すると意外にも触診をし
血液検査をしてみようということになった。
ここでまたGPの面倒なところ
採血が出来ないこと
もちろん採血をし正確な検査をするには食事を抜かなければならない
ので、その場ですぐ出来ないのは分かるが
それにしてもGPでは採血はしない
大きな病院で採血を受ける必要がある。
幸いなことに採血してくれる病院はGPに隣接している病院なので
歩いて行ける。
そうでなければ、わざわざバスで30分以上かけて出向かなければならない
採血するだけなのに。
採血の日
前日の夜8時から水以外は口にはしてはいけないことになっている
朝息子君に5時半に叩き起こされ
息子君に朝食を与え
空腹のまま8時半過ぎまで待ち病院へ
既に多くの患者が来ていて
採血のために1時間待たされた。
妊娠中に定期的に採血をされたが
その都度採血したサンプルを失くされた(爆)
今回はそんなことがなければいいけど...

最後まで読んでいただきありがとうございます😊

ブログランキング参加中です、ポチッと応援していただけると嬉しいです。

PVアクセスランキング にほんブログ村

Sponsored Links

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me

PVアクセスランキング にほんブログ村