初めての共同作業

Sponsored Links

一日中雨だったある日
あまりに退屈なので
息子くんとクッキーを焼くことに。
キチンに息子くんの踏み台を持ってきて作業開始。
デジタルスケールにのせたボールに
材料を私が入れ
息子くんが混ぜ混ぜ
いつもの材料を入れ
終了と思いきや
もっと混ぜ混ぜしたい息子くん
ココアパウダーを追加して
混ぜ混ぜ

次は型抜きクッキーでも作りますか。
Android携帯からの投稿

最後まで読んでいただきありがとうございます😊

ブログランキング参加中です、ポチッと応援していただけると嬉しいです。

PVアクセスランキング にほんブログ村

Sponsored Links

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me

PVアクセスランキング にほんブログ村

無料ですけど...

Sponsored Links

今年に入って
いろんなことがあり
精神的にかなり参っていたので
旦那の薦めもあり
GPに精神科を紹介してもらうことにした。

何を考えたのか
よっぽど精神が病んでると思われたのか
GPはメンタルホスピタルに私の紹介状を送った。
そしてメンタルホスピタルから
お断りの手紙が来たドクロ
これには笑ってしまった。
予算を削減されたNHS
今まで以上に
専門医に診せることを避けたいらしい。
まあメンタルホスピタルに行くほど深刻ではない(と私は思う)ので
まあいいかと思っていたら
サイコロジーカウンセリングの管轄から
手紙が来た。
まずは電話でカウンセリングをし
そこでどういうカウンセリングが必要か判断し
その後専門のサイコロジストとカウンセリングとなる
電話カウンセリングで今後2種類のカウンセリングを受けることになった。
3週間後
初めてのカウンセリングの日
ハマスミスにあるクリニックに出向いた。
クリニックに入ると
受付の近くにある待合室には既に多くの患者が待っていた。
その多くが
女装したオッサン
『場所間違えた?』
と思いながら受付に行くと
どうやら間違えてはいないらしいと分かった。
女装のオッサン達はいわゆる性同一性障害の患者。
ロンドンはオープンな街とは言え
実際のところ
どれだけの人達が
こういう人達を理解し受け入れられるのだろうかと思った。
私の症状なんて大したことない
こんなことでクリニックに来たことをちょっと申し訳ないと思ったりもした。
カウンセリングは1時間
初回だけ1時間で後は30分のカウンセリングを4回で
セッションは終わるらしい。
いろんな話をしていると1時間なんてあっと言う間にたってしまう
果たして30分のカウンセリングが何の助けになるのだろうか?
無料だからしょうがないか...
そう思いながら初回のカウンセリング終了。
全く期待していなかったけれど
結構ちゃんとしていた。

最後まで読んでいただきありがとうございます😊

ブログランキング参加中です、ポチッと応援していただけると嬉しいです。

PVアクセスランキング にほんブログ村

Sponsored Links

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me

PVアクセスランキング にほんブログ村