育児論

Sponsored Links

先日のこと
夜勤中
電話もあまりかかってこなく
そんな時は
おしゃべりが始まる

問題の多い同僚A
只今
不動産購入に手こずっていて
4月に引っ越し予定が5月末の今に至っても
まだ目処がたたず
友人宅で居候中
1歳半の息子は中国に残したまま
私がある日の息子君との出来事を話していて
息子君を怒鳴ったと言ったら
同僚A「どうして怒鳴る必要があるの?」
と言ってきた。
もちろん怒鳴りたくなんかないが
注意しても何度も同じことを繰り返したりすると
怒鳴ってしまう
息子君も怒鳴られると止めるし
と言っても
「私だったら怒鳴らずに言い聞かせるわ。
子供はそれで充分理解出来るはず」
そう言う同僚Aに反論する
同僚B
「子供に解らせるためには怒鳴ることも必要だわ。」
同僚Bは今年のクリスマスに結婚予定、子供はいない
が、妹が保育園の先生である。
ここから二人の議論が始まった
同僚Aは大量の育児本を最近購入
息子を中国から呼び寄せる前に本から育児を学んでいるらしい。
そんな彼女の育児論は理想的
怒鳴らずに言い聞かせる
もちろんどこの親だって怒鳴りたくなんてない
が、言うことを一度で聞いてくれなかったり
疲れていたり
つい怒鳴ってしまうもの。
実際に育児をしていない同僚Aに育児論を言われても…
と思ってしまう
同じように感じた同僚B
子供はいないが
子持ちの友人を見ていて
実際には怒鳴ってしまうものだということを理解している。
最初は議論に参加していた私だが
だんだん二人がヒートしてきて
拉致があかないので
黙って見守ることにした。
不動産購入のごたごたが落ち着き
息子と暮らせるようになるころには
息子は魔の二歳児の入口
仕事をしない英語も出来ない夫と魔の二歳児を抱え
果たして
いつまで怒鳴らずにいられるだろうか…

最後まで読んでいただきありがとうございます😊

ブログランキング参加中です、ポチッと応援していただけると嬉しいです。

PVアクセスランキング にほんブログ村

Sponsored Links

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me

PVアクセスランキング にほんブログ村

Comments

  1. 佐藤ササコ says:

    SECRET: 0
    PASS:
    海外の子供教育は大事なことですね。テストのほかに、日本のことについての教育も無視できませんね。子供に日本のテレビ番組を見せるのはいい方法だと思います。ついでに、www.tv-rec.comをお勧めします。素晴らしい画質の日本のニュースやテレビ番組は、どこでもいつでも見られ、大人にも子供にも役立ちます。

  2. マモウ says:

    SECRET: 0
    PASS:
    >佐藤ササコさん
    コメントありがとうございます。日本のテリビサイト情報ありがとうございます。早速見てみます。