ノッティングヒルカーニバル

Sponsored Links

フランスから帰国した日は
ノッティングヒルカーニバルの真っ只中
とはいえ
キングスクロス駅から我が家の最寄り駅まで
特に大混雑はなかった。
その翌日
夜勤の初日
いつものように
夜8時に地下鉄に乗った。
最寄り駅から3つめの駅止まった途端
カーニバルコスチューム姿の4人組が
勢いよく乗ってきて
私の両脇と向かいに座った。
向かいに座った二人は
おっさんのように大股を広げ座り
がたいがいいのもあって
一瞬男だと思った

ブラとTバックパンティーを着て
羽の付いた飾りを頭に付けていて
ブラからあふれそうな大きな胸を見て
たぶん女だろうと(まだ確信はない)いうことにした。
この凄い姿の4人に囲まれ
居心地悪く思っていたら
次の駅で
カーニバル帰りの乗客が大量に乗ってきた。
みんな気分はカーニバル
地下鉄の運転手もカーニバル気分で
「みんな楽しんだあ?」と聞き乗客は大声で
「イエー!」と返事
その繰り返し
まるでコンサート会場のよう
興奮冷めやらない乗客は笛を吹いたり
歌いだしたり
それはそれで
楽しかったりしたが
どうにも気になったのは
右隣に座った頭に羽を付けた女
飾りの羽は左サイドに付いていて
彼女が頭を動かすたびに
羽が私の顔にわさわさ来る
本人は全く気にしていない様子
もうカーニバル終わったんだから
せめて頭の飾り取ったら?
と言いたかったが
カリビアン系の女性だったので
文句を言ったら
100倍にして返ってくるのが分かっていたので
自分の目的の駅で降りるまで
わさわさされるままにいた(涙)

最後まで読んでいただきありがとうございます😊

ブログランキング参加中です、ポチッと応援していただけると嬉しいです。

PVアクセスランキング にほんブログ村

Sponsored Links

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me

PVアクセスランキング にほんブログ村