失業保険申請してみた

Sponsored Links

イギリスの在住12年目にして
初めて失業保険を申請してみた。
イギリスではJOB SEEKER ALLOWANCEと呼ばれる
申請はオンラインで出来る。
必要事項を入力して登録
数日後JOB CENTRE(職安)から電話があり
面接の日付が知らさせる
その時に面接時に必要な書類を言われる
給料明細や銀行の残高証明書とパスポート。
面接の時間より10分程度早めに到着
受付を済ませ順番を待っていると
目の前で面接をやっているイスラム系の年配の女性と
係官の会話が耳に入ってきた。
履歴書を持参しなかったその女性に
何か資格があるのか
何か仕事の経験があるのか
質問をする係官
年配の女性は
仕事経験ゼロ
資格もゼロ
『じゃあ何が出来るの?』と聞く係官
年配の女性は仕事を探しに来たのではなく
単に失業保険を申請したくて来ただけなのは明らか。
今回初めて知ったのだが
イギリスの失業保険は2種類あり
一つは今まで勤務してきた人たちが
離職し受給を受けるタイプのものと
仕事をしていたかどうかに関係なく
低収入または収入の無い人たちが受給受けるタイプのもの。
状況に応じて両方を申請することも可能とか。
私の場合は最初のタイプ
今日面接を終え
週明け月曜日にまたJOB CENTREに出向き
どのような就職活動をしてきたか説明し
その3日後に失業保険が支給されるらしい
えらく早い!
日本なら申請してから1ヶ月はかかるだろう。
金額は想像するに週50ポンド程度
まあ何にも無いよりマシかな。
支給は最長6ヶ月
受給中も週16時間未満なら働いてもいいらしい。

最後まで読んでいただきありがとうございます😊

ブログランキング参加中です、ポチッと応援していただけると嬉しいです。

PVアクセスランキング にほんブログ村

Sponsored Links

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me

PVアクセスランキング にほんブログ村