フランスでクリスマス

Sponsored Links

早朝のシティーエアポート

この空港を利用するのは初めて

こじんまりしてますがきれいで充実したサービス

待合室の座席にチャージャーが設置されているので充電しながら携帯電話やタブレットで時間を潰すことが出来ます

無料wifiは15分間だけですけどね。

2時間弱のショートホールなのにまさかの機内サービス

朝2時起きでボケボケしてたせいでうっかりコーヒーと水受け取り

コーヒーはレインフォレスト保護

水はpump aidのチャリティーに貢献しているらしいです。

だからゴミになってもオーケーということではありませんけど。

機内からの絶景

フランスでクリスマスを過ごすのは12年ぶりです。

最後まで読んでいただきありがとうございます😊

ブログランキング参加中です、ポチッと応援していただけると嬉しいです。

PVアクセスランキング にほんブログ村

Sponsored Links

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me

PVアクセスランキング にほんブログ村

Comments

  1. マモさん、

    機内サービスの水、蓋つき!日本で売ってるプリントかゼリーみたいですね。
    ペットボトルの大きなサイズのから個別のプラスティックカップに注いで手渡す、、のよりもゴミの量はペットボトルぶん減ってますかね。配る方の手間も省けるから一石二鳥なんでしょうね。

    Joyeux Noel!

    • マモ says:

      使い捨てだけどチャリティに貢献してるからプラマイゼロよーとアピールしているパッケージ。迂闊にもらっちゃいましたが未開封のまま返しました。他の乗客も未開封のまま座席に放置しているにが目につきました。ショートホールのフライトには不必要なサービスかなと思います。