風邪とその対応

Sponsored Links

我が家は身体が丈夫な家族

オットはよく風邪を持ち込みますが寝込むほどではなく

ゲホゲホ菌をばら撒いて終了するパターン

丈夫な私はいただくこともありません(( ´艸`)

会社の同僚も丈夫なので今の会社に入ってからは風邪をひくことがなくなりました

小さな子供がいると子供が風邪を貰ってきて親は有り難く貰ってしまう場合多いんですが

息子君は成長するにつれ風邪を貰ってくることもなくなりました。

そんな我が家ですが

オットのゲホゲホが2週間に及び挙句の果てに発熱、寝込んでしまいました。

風邪で医者に診てもらうなんてことはしないのがイギリス

予約取って時間を作ってわざわざ行ったところで薬を処方されることはなく市販の解熱剤飲んで様子見て悪化したら来てって言われるのがオチ

家に常備している解熱剤や風邪薬はほとんどオットが消費してしまいます。

僅かに残っていた解熱剤で深夜の高熱に対応したようです。

病人になるクセに薬を買うのはいつも私

今回も会社帰りに購入

「これは不味い」とか「これは効き目がイマイチ」だとか文句ばかり

薬なんてまずモノじゃねーの?文句言うなら自分で買ってこい!って言いたいのをぐっと飲み込む

ひっきりなしに熱を計るオット…その心は?

病人だからねー、優しくしないとねー

と言い聞かせて続け1週間

今度は熱は下がったけれど薬の副作用で下痢

お腹が弱っているのに冷凍ピザを食べ更に下痢悪化(呆)

木曜日の朝、悪寒を感じた

2週間隣でゲホゲホされたら感染るよねー、やっぱり。

微熱っぽいなーと思いつつ仕事へ

翌日は休みだけど熱が出てジム行けなくなるかもしれないから帰りにジムへ

金曜日の朝、微熱と身体の節々が痛い

ヤバイッ熱が出るかもと思い

高熱になる前にジムへ行くことに

ジムの後はちょっと回復するのが不思議

ジムのお陰で寝込まず

日曜日の夜とうとう38度以上の熱が出ましたが朝には平熱

仕事に行きましたよー。

完全に熱が下がらないオット

病院でペニシリンを処方してもらいました。

イースターホリデー前、幸いにも未消化の有給休暇が有り

休養中

旅行前に完全に治してください

心配なのは息子君

軽く咳をしているのが気になるところ

最後まで読んでいただきありがとうございます😊

ブログランキング参加中です、ポチッと応援していただけると嬉しいです。

PVアクセスランキング にほんブログ村

Sponsored Links

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me

PVアクセスランキング にほんブログ村