時差ボケと旅の終わりに…

Sponsored Links

昨日ロンドンに戻って来たんですが予想していたほど寒くなかった(ライトダウン着てましたけど)ので凍えずに帰宅出来ました。

今朝の天気予報見ると目を疑ってしまいましたー

イギリスで20度超えたら夏ですよ!

木曜日は26度って真夏じゃないですか!

暗くて寒いイギリスの天気で鬱になってしまうかと心配してましたがこれなら大丈夫そう

2時間の時差とは言え10日間キプロス時間に慣れた体内時計直ぐには変えられなくて朝4時辺りから目が覚め眠れず、息子君も5時前起床、時差ボケ気味ですが日常生活とお天気の良さでこちらも直ぐに回復しそうです。

さて話は変わって昨日帰国前のこと

全く警察官もパトカーも見なかった10日間

空港で銃装備の警察官と兵士を数名見ました。

数日前にキプロス島から近いシリアへアメリカがミサイル攻撃をしたばかり

警備が厳重になるのは当然

とは言っても空港以外は警察官や軍の姿は一切見かけることはありませんでした。

トラブル無しでホリデーを終えるかと思いきや

レンタカーを返却した後のこと

問題なく返却手続きを終えて空港カウンターで荷物のドロップオフを待っていて

借りていたGPSを返却するのを忘れていたのに気づきオットがレンタカーオフィスへ返却しに行くとスタッフから「車体に傷があるのに気がついたので、修理代をチャージする必要がある」

と言われたそうです。

レンタカーを借りた際、車体の傷をチェックした時塗装の剥げや傷を指摘すると「小さいからそれはいい」と言い記録しなかったスタッフ

その同じスタッフが「そんな事は言ってない!」と声を荒げ逆ギレしたそうです。

幸い保険に入っていたのでお金は戻ってくるはずですが自分たちが付けてもいない傷に対して支払いを要求されるのは納得いきません!

こういうてで利益を上げているんだろうなと思います。

レンタカーを借りるときはクレジットカードをプリオーソするので会社側はチャージし放題なわけです。

一旦何も問題無いと言って書類にサインさせておいてなにも言わずにチャージするつもりだったようです。

次回レンタカーを利用するときは全て写真とビデオに収めることにします。

最後まで読んでいただきありがとうございます😊

ブログランキング参加中です、ポチッと応援していただけると嬉しいです。

PVアクセスランキング にほんブログ村

Sponsored Links

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me

PVアクセスランキング にほんブログ村